So-net無料ブログ作成
検索選択

必見! 運気のあがる5つの行動 [日常]

自分は運が良いと思いますか? 今回は、すぐに運気が上がる簡単な方法をご紹介しましょう。

「The Luck of the Irish(アイルランド人の幸運)」というのは、18世紀のアメリカゴールドラッシュ時代に生まれた言葉で、非常に運が強いという意味です。アイルランド人は金を発掘できるほど賢くないと思い込んでいたアメリカ人は、アイルランド人が金を見つけたことに我慢できず、これは能力のお陰ではなく運が良かっただけだと揶揄した言葉です。実際には、アメリカ初期のアイルランド移民は勉強するだけの時間があったので、常に幸運を手に入れられるくらい賢かったのです。

私は、他人の成功を幸運と思い込むことで、自分の力不足の言い訳にしている人を何人も見てきました。ライバルが成功しているのは運が良いからだと見くびっている営業マンを知っています。その営業マンは、ライバルと同じくらい電話をかけまくったり、同じくらい長時間働いたら、ほとんど同じだけの数字を残せると思っています。単にライバルは自分より多くバットを振っているに過ぎないと。

運が良い人はタイミングが良いように見えるのは事実です。自分の周りにある、自分にとって有利なことをやっているのです。幸運な人にとって、運を引き寄せる方法とか、運が遠のく原因というのはありません。アメリカの経営学者でドラッカーの弟子でもあるジム・コリンズが、「振り子のどちら側でも高いリターンが得られる」と言っているように、得るものがある時に行動するということです。

これから紹介する5つの行動を実行すれば、誰もが幸運になれます。四ツ葉のクローバーも茶柱も必要ありません。

1. 強みを活かす

そこまで得意ではないことに挑戦するのに、あまりに多くの時間とエネルギーが使われています。「Inc.」のライターでありコラムニストのLewis Schiffさんが、富裕層を対象に調査したところ、彼らは自分が一番得意なことだけに集中することで、巨万の富を得ていることが分かりました。それ以外のことは、自分の弱点を補ってくれるパートナーを捜すか、誰かに委任しています。そうすれば、自分は得意分野や面白そうなチャンスで活躍することができます。成功している人のところに幸運は訪れます。


2. 前もって準備する

不幸な人というのは、何が起こっても大丈夫なように準備ができておらず、起こったことに対して対症療法的に反応しています。地下に食料と水を備蓄している人は、災害に見舞われても、不幸には見舞われないでしょう。まさかの時に必要なものを、先を見越して事前に準備しているのです。最近のビジネス界でよく見られる傾向として「物事は常に移り変わっているので事業計画を綿密に立てる意義は薄い」という考え方がありますが、私は同意できません。事業計画において大事なのは、盲目的に目標達成を目指すことではなく、不確定要素を考えた上で賢い判断ができるように仕組みづくりをすることです。


3. 動き出しを早くする

1日を他の人よりも長く感じている人がいます。私の場合、睡眠は6時間で十分なので、起きている時間をより効率的に使う方法を常に探しています。他の人より寝ない分、余った時間は仕事を早めに準備するために使っています。それによって私の報酬が増えるわけではありませんが、数カ月後もしくは数年後に完了させたいと思っている仕事のために動き始められることが重要なのです。すぐに手に入る物のためだけにエネルギーを注ぎたいという人が多いですが、私の知る最も幸運な人たちは、早めに種をまき、今幸せという収穫を得ています。


4. できるだけ多くの人とつながる

成功するために大事なのは、チャンスに出会うことです。影響力が出会いを運んできます。あなたが影響力のある人物になれば、人が集まり、チャンスを運んでくれます。あなたの仲間やあなたを支持する人が増えれば、それだけあなたの影響力が大きくなります。自分の仲間や支持者を増やす唯一の方法は、多くの人に価値を提供することです。それも、その人があなたの考えを遠くまで広めたくなり、広めた時にはあなたに良い影響があるような、価値を提供しなければなりません。そのような価値を提供していますか? していないなら、どうすればそのような価値が提供できるか考えましょう。


5. 次の一手を大事にする

チャンスというのはタイミング良く反応しないと逃げていきます。最初の行動は起こすのに、次の行動に移せない人を何人も見てきました。3カ月前、若い女性が私にアシスタントかインターンとして雇ってほしいと言ってきました。私はすぐに「私の仕事に何かしら価値を与えてくれる人だったら喜んで雇いますよ」と答えました。「あなたは私にどんな価値を与えてくれますか?」と聞いたのですが、何も回答はありませんでした。おそらく、彼女はチャンスが回ってこない自分はなんて不幸なんだ、などと考えていることでしょう。私は、最初の発言や行動よりも、その後に続く発言や行動の方がより強く印象に残ると思っています。

いかがでしたか? 上記のヒントを参考に、運気を上げられるようにがんばってください。
by Kevin Daum 

簡単そうに聞こえますが実際にやるのって難しいですよね
私も今日からこの5つの事を意識して生活していきたいと思います!

紺野あさ美アナのダンス 大絶賛 [エンタメ]

テレビ東京キャラクター「ナナナ」が公式ブログに披露している元モーニング娘。の紺野あさ美(26)とのダンス話題になっている。
imgres-29.jpeg
これは30日16時から放送されるテレビ東京の「熱血!Danceアカデミー」でオリジナルダンス動画を募集するという企画に際して、ナナナが初めてダンスにトライしているというもの。

このダンスに白石小百合アナ(26)と元モーニング娘。の紺野あさ美アナ(26)が合流して3人でダンスを披露している。

紺野アナのダンスはさすがに元モーニング娘。とあって明らかに1人だけキレがあり、ユーザーからは「ダンスの上手い下手は、ターンでわかる。さすがのコンコン」「さすが元モーニング娘。基礎が出来てるって感じする」「そんなバカな…ほんまや! 紺野アナのダンスのキレがやっぱり違う」など絶賛する声であふれかえっているところだ。


アイドル化した羽生結弦、ヤラカシ出現で周囲は困惑 [スポーツ]

 26日に開幕したフィギュアスケート世界選手権。初日に行われた男子ショートプログラムでは、ソチ五輪の金メダリスト・羽生結弦選手(19)が4回転トーループで転倒し、91.24点で3位発進となった。この転倒の原因となったかは分からないが、演技開始の直前に大声で「ゆづ、愛してる~!」と絶叫した女性グループの存在が注目され、マナーの悪いファンへの批判が巻き起こっている。
url-19.jpeg
演技後、羽生選手は記者からの質問に「声援は聞こえていたけど、影響があったかと言われれば、ない。ちょっとした過信とか気の緩みがあったのかな。全くハッピーと言えないし、自分に怒りも感じている。自分がホント許せない」と答え、ファンの声援が原因ではなく責任は全て自分にあると振り返った。羽生選手は声援の影響を否定したものの、演技の直前は静かにしてもらうに越したことはないだろう。
 テレビ中継でも女性ファンの声援が聞こえるほどだったが、これに対してネット上では以下のような批判が殺到している。
「好きな選手の演技を邪魔するなよ」
「選手の迷惑よりも自分の気持ちを伝えるほうが大事な連中なんだろ」
アイドルや声優のライブで自分を認知してほしくて曲が始まる直前に叫ぶ迷惑なオタと共通するものがある」
「こんな女たちに追っかけまわされて羽生くんが可哀想」

迷惑なファンが出現するのは人気者の宿命。
とはいえ、羽生ファンの盛り上がりは常軌を逸しており、同じく世界選手権に出場している小塚崇彦選手、町田樹選手に比べても際立っている。羽生選手の熱烈な追っかけは20~40代の女性が中心とされているが、わずか19歳の少年に迷惑を掛けたうえに気遣われている状況は情けないの一言だ。あこがれの羽生選手を前にしてはしゃぎたくなる気持ちは理解できるが、28日のフリーでは最低限のマナーを守って観戦してほしいところだ。

浅田真央のSP世界歴代最高点、韓国メディアは皮肉のオンパレード [スポーツ]

27日にさいたまスーパーアリーナで行われたフィギュアスケート世界選手権の 女子ショートプログラム(SP)で、浅田真央選手(23)が、世界歴代最高得点をマークしたのを受けて、前記録保持者、キム・ヨナ選手(23)の母国・韓国メディアもこぞってこのニュースを報道。だが、その中身は、浅田選手を皮肉る記事のオンパレードだ。
imgres-28.jpeg

 オンライン中央日報では「やはり虎のいないところではキツネが?」という見出しの記事を掲載。「浅田は自身の得意技であるトリプルアクセルをはじめ、すべてのジャンプ、スピン、ステップ技術を完ぺきに遂行した」と評価はしつつも、ホームアドバンテージによる高得点であると指摘。「浅田はこれまで自国で開かれた国際大会で比較的甘い点数を受けている」などとしている。

 今大会に韓国にとって”絶対女王”のキム・ヨナ選手が出場していないこともあり、「浅田真央、井の中の蛙」と題する挑発的な3コマ漫画を掲載するメディアも。

 CBSノーカットニュースは、競技を中継したSBSのパン・サンア解説委員の「今回の大会は、日本が浅田の最後を励ますお祭りの雰囲気」というコメントを引用。地元ファンの熱烈な声援が高得点につながったかのような見解を載せている。このほかにも、「ISU(国際スケート連盟)のスポンサー中10社以上が日本企業だから」「ソチ五輪以降、高得点乱発傾向がある」など、さまざまな理由をつけながら“真央ちゃんびいき”が行われている―と邪推した記事が多数みられる。

イケメンアナをめぐるカトパンとショーパンの「因縁」 [エンタメ]

高島彩が3年前にフジテレビを退社してから、局アナNO1の座についた加藤綾子。それ以前から加藤は、同じフジテレビで一歳年上の生野陽子のことを常々毛嫌いしていることは有名な話だ。
url-17.jpeg
url-18.jpeg
「加藤アナは『ショーパン』であまり人気が出なかった生野アナをバカにし切っていますよ。年上の生野アナの事を、陰で『ショー』と呼んでいます。また、『ショーパン』から『カトパン』に変わる時も“生野さんはこの一年で原稿を読むのが上手になりました”と上から目線でコメントし、生野アナを引きつらせたことも」(局関係者)

 しかし、生野はあくまで加藤の先輩。今まではそんな加藤の「無礼講」にも目をつぶっていた。だがここにきて、ついに二人のバトルが勃発したというのだ。

「二人の間には同局の男性アナ・中村光弘をめぐる「因縁」があるんです。中村アナと生野アナは、品川のレンタルビデオ店で手つなぎデートを目撃されるなど、周囲も黙認するカップル。しかし、実は中村アナは生野アナの前に加藤アナとも付き合っていたといいます 。過去の男とはいえ、よりによってなぜ生野アナと、という思いが加藤アナにはあったようです。一方、生野アナの方も『今彼の昔の女』の加藤アナに闘争心を燃やしているようです」(前出・局関係者)

 加藤アナがダルビッシュに向かったことで、生野アナとしてはひと安心か。

嵐二宮和也 身長が高くなってる? [エンタメ]

4月12日スタートの『弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)で、 3年半ぶりに主演を務める嵐・二宮和也。
今作で二宮は弱小野球部の監督をすることになった臨時教師を演じ、薬師丸ひろ子や市川海老蔵ら豪華キャストとの共演も注目を集めている。
そんな同作の告知用ポスターの写真について、二宮の身長を高く見せるように「修正したのではないか」という“疑惑”が持ち上がっている。
arasi3.jpeg

問題になっているのは『オリスタ』(オリコン・エンタテインメント)で公開された、野球部員のキャストと野球部マネジャー役の有村架純&二宮がグランドに整列している写真。有村と二宮が野球部員のキャストに挟まれる形で立っており、二宮は横に立つ福士蒼汰よりおよそ20センチ低くなっている。二宮&有村はほかのキャストと比べても小柄であることは明白だが、ポスター画像では二宮と野球部員の身長差がほぼなくなっており、ネット上では『オリスタ』の写真と比較する画像が話題になっている。

「どちらも横一列に並んでいる写真ですが、確かにポスターでは、だいぶ身長差が解消されていますね。野球部員には身長178センチのHey!Say!JUMP・中島裕翔や、183センチと公表している福士、柳俊太郎など高身長のキャストが多く、一方の二宮は166センチだといわれています。真ん中に立つにしては身長が低く、野球部の監督という役柄から見栄えも悪くなってくるので、バランスを調整したのでしょう。有村も身長は160センチだそうですが、ポスターでは高めに修正されているようです」(ジャニーズに詳しい記者)

今回は他出演者との兼ね合いもあり、二宮の身長が“修正”されてしまったようだが、そんな身長の低さこそ、嵐が「親しみやすいアイドル」と言われる所以なのかもしれない。ドラマ放送前に思わぬ形で話題になってしまったが、本放送も楽しみだ。

香里奈、下品すぎる写真流出※画像あり [エンタメ]

香里奈は発売中の「フライデー」で衝撃的な写真を撮られた。
url-16.jpeg
その写真は彼女が泥酔状態かつ大股開きで眠るというあられもない姿の写真だ。
豪快なポーズで熟睡している彼女の右手は自身の股間を押さえるかのような仕草になっており、凛とした美しさが魅力の彼女のイメージがぶち壊し。
彼女の隣には件の恋人台湾人男性Lさんの姿があり、ハメ撮り写真ではないにせよ、生々しく衝撃的なショットだ。
その問題の写真がこちら↓
url-15.jpeg

この香里奈の醜態に関して、ネット上からは落胆の声が殺到。
「これはマジでヤバイ」「もう30歳なのに何やってんだよ」「下品すぎて交際宣言が嘘っぽく感じる」などのコメントがあり、中には「あっちゃんを超えた」と、過去に佐藤健(25)との合コン帰りをスクープされた前田敦子(22)のおしり丸出し写真と今回の香里奈の写真を比較する人もいた。
多少のイメージダウンは避けられず、ガッカリしたファンも多いであろう香里奈のあの姿。
一度見たら忘れられないほどのインパクトがあったが、今後の活躍でハレンチでだらしないイメージを打ち消してくれることを願いたい。

ジャニーズ事務所「敬語NG」? [エンタメ]

ジャニーズ事務所内での個性的な社風を、嵐・大野智が自身のラジオ番組
ARASHI DISCOVERY」(FMヨコハマ)内であかした。
「昔、まだジャニーズJr.の時にビックリしたのは、(ジャニー喜多川)社長に“タメ口”っていうね。敬語を使ってると『(社長から)なんで僕だけ敬語なんだ。仲間外れじゃねーか』
って言われて。(中略)社長に『さようなら』って(言うと)『なんだよ“さようなら”って。“バイバイ”だろ』って感じだった。俺、最初言えなくて『あぁ……バイバイ』とか言ってて」
と、入所当時はジャニーズならではの「常識」に戸惑いを感じた日々を振り返った大野。
先輩のJr.とジャニー社長が「ジャニーさん、腹減った~」「あ、ホント? なんか頼むか?」といった会話を繰り広げている様子を見て驚いていたそうだが、大野もいつの間にかその環境に慣れ、社長に「バイバイ」などとタメ口で話すようになっていったとか。
 そんなエピソードを回顧した大野は、最後に「いや~あれは面白い。まぁ、社長はそっちの方が好きな人なんだろうね。面白い事務所です」と、自分の所属する事務所を客観視していた。目上の社長には“タメ口”というフランクさは、まさに「一般の人にはまったく通用しないジャニーズの常識。」
社長とタレントとのコミュニケーションが密だからこそ、伸び伸びと、個性豊かなタレントが育っていくのかも?
imgres-27.jpeg

前田敦子をはじめとする女優8人が「週刊実話」発行元を提訴 [エンタメ]

写真を無断で合成して雑誌に使用され、パブリシティー権を侵害されたとして、前田敦子(22)、藤原紀香(42)ら女優8人が25日、週刊誌「週刊実話」の発行元である日本ジャーナル出版などを相手取り総額8800万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。

 原告は他に篠原涼子(40)、国生さゆり(47)、綾瀬はるか(29)、石原さとみ(27)、深田恭子(31)、優香(33)。
訴状によると、同誌2013年11月21日号の記事「勝手に品評!! 芸能界妄想オッパイグランプリ」で、「アーティストの写真に人格を傷つけるような加工を施した」と主張。
同誌編集部は「まだ訴状が届いていないのでコメントできません」としている。
url-14.jpeg

ゴールデンボンバー解散の危機? [エンタメ]

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔、喜屋武豊、歌広場淳、樽美酒研二は24日、都内で「fanta」の会見に出席した。
url-13.jpeg

グループについて「いつでも解散の危機なんですよね」と切り出した鬼龍院。
「エアバンドって前例がないし、いつも今年消えるだろうと言われてるので覚悟はできてるんです」と語った。

ゴーストライター騒動”にコメント

全楽曲の作詞・作曲を手がける鬼龍院には「ゴーストライターではないですよね?」との質問が飛んだ。「違いますね」と否定しながらも「僕も降りてくるんで言ってることは同じです(笑)」と、最近の“ゴーストライター騒動”に言及。

また、「『女々しくて』しかないので、早く次にいかないと一発屋になっちゃう」と危機感をあらわにし「CDとか出す時はタイアップを組んでもらいたい」とお茶目にコメントした。

この人たちほんとに面白いのに解散しちゃうのはもったいない!
解散しないで、また名曲作って面白い事して日本の歌謡界を盛り上げていってほしいですね!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。