So-net無料ブログ作成
検索選択

ドルトムント香川真司、復帰戦でゴール 後半途中で交代 [スポーツ]

スポンサードリンク


サッカードイツ1部ドルトムントに3季ぶりに復帰した香川真司が13日、移籍後チームが初めて迎えるリーグ戦、ホームのフライブルク戦にトップ下で先発した。香川は前半41分、FWラモスからのパスを左サイドで受けて右足でシュートし、チームの2点目を決めた。2―0だった後半19分に退いた。チームは3―1で勝った。
AS20140913003571.jpeg
香川は2010年、セ大阪からドルトムントに移籍。2季で49試合21得点と活躍し、ドルトムントのリーグ2連覇、12年のドイツカップ優勝に貢献した。8月末までいたイングランド1部マンチェスターユナイテッドでは、今季リーグ戦の出場がなかった。
インタビューで香川は「チームが勝つのが何より大事だった。良い形で点が取れた。まだコンディションが上がらない。体は重かった」と答えた。


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。