So-net無料ブログ作成

NMB48・山本彩、雨女なのに太陽光発電のCMに起用される「握手会は8割方雨」 [エンタメ]

スポンサードリンク


AKB48の姉妹ユニット・NMB48の山本彩が、パナソニック・太陽光発電システムのイメージキャラクターに起用されたことが11日、明らかになった。出演CMは9月13日から全国放送をスタートする。
001l.jpeg
今年6月の第6回AKB48選抜総選挙で6位にランクインし、4月からはフジテレビ系情報番組『バイキング』の金曜レギュラーを務めるなど活躍の場を広げている山本。今回、出演の声がかかったのは太陽光発電システムのCMだった。「握手会の時は8割方雨が降る」という自他共に認める雨女。今回の撮影現場でも「実は私雨女なんですけど」と打ち明けていた。

「今回はしっかり晴れの下でも撮らせていただいたので、とても良い(晴れ女の)イメージが付いたかなと思います!」と満足気な山本だが、撮影はスタジオ。「太陽光エブリテンキ編」は天気の移り変わりの中での発電性能をアピールするというもので、傘を差している最中に突然傘が雨漏りするなど、雨女らしいミラクルも起こした。

「リフォーム太陽光編」では大事MANブラザーズバンドの「それが大事」をカバーし、「古い曲ですが、聴いたことはありました! 私も好きな曲です」と気に入っている様子。山本は今年3月から同社のCMに出演し、過去には「Panasonicリフォーム キッチン編」のCMでもその歌声を披露していた。今回も歌声に合わせて、山本の幼少期の写真が登場する。


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。